ご案内
メニュー
お問合せ先
いずみ高等支援学校
〒983-0832
宮城県仙台市宮城野区安養寺二丁目1番1号
TEL (022) 293-7636(代)
FAX (022) 293-7632

寄宿舎(明和寮)
〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台六丁目29番5号
TEL (022) 291-4720(代)
FAX (022) 291-4731
本校の特色 教育目標・進路



女子のみの私立特別支援学校で、本科3年課程と専攻科2年課程を設置している。

学科は普通科であり、教育課程は、家庭科を中心とした領域・教科を合わせた指導のほか、教科別の指導を行い、「学習即生活・生活即学習」を実践している。

広域入学の性格上、寮を付置し、学寮連携の24時間体制のもと、集団生活を通し自立心と生活力をより高める指導を行っている。



(1) 社会の変化に対応した逞しく生きる人づくりを目指し、一人一人の生きる力を育て、家庭生活及び社会生活に必要な基礎的・基本的な知識・技術の習得を目指す。

(2) 青年期の女子生徒として調和のとれた心の育てを大切にし、将来、社会の一員としての充実した生活が送れるよう心身ともに健康で豊かな人間の育成を目指す。

 ・明るく、逞しい豊かな心と、健康な体を育てる。
 ・生活に必要な知識・技術を身に付け、自律的な生活態度を養う。
 ・社会人として必要な習慣・態度を身に付け、働く意欲と喜びを育てる。





進路については、生徒及び保護者の希望を尊重しながら、生徒自身が卒業後の生活を考え、意欲を持って目標に向かえるよう支援する。また、実態調査、現場実習の評価等の教育的資料を活かし、自らの進路を適切に選択できるよう個に応じた指導をしていく。

1. 個々の能力や特性を的確に把握し、身辺自立、家庭生活、職業生活に必要な知識や技術、態度を身に付ける。
2. 学校、家庭、関係諸機関との連携を図り、常に進路開拓を心掛け、適切な進路先につながるよう努める。
3. 就労先は原則として出身地(親元)とし、家庭から通勤できる範囲に求める。
4. アフターケアについては、県内外等広域にわたるが、可能な限り適切な支援・指導をしていく。








Copyrights 2004-2012 (C) izumi High School for Special Needs Education. All Rights Reserved.